Racingbros Front Fork Lowering Kit GROM/Monkey125

  • 4インチダウン 突き出し30mm設定

    4インチダウン 突き出し30mm設定

  • 最大35mm突き出し可能です

    最大35mm突き出し可能です

  • 純正フォークとの比較です

    純正フォークとの比較です

Racingbros フロントフォークロアリングキット GROM/Monkey125

GROM125全年式、Monkey125に適合するフロントフォークロアリングキットです。

Racingbrosのキットは今までに無かったショートアウター/インナーの組み合わせで、純正フォークベースのローダウンとは異なり超ローダウン時にも充分なサスペンションストロークを確保し、Stanceメイクの車輌でも快適かつ安全なライドが可能です。またRuckusフォークを用いたローダウンではフロントブレーキ周りもズーマー用へ交換が必要ですが、こちらのキットでしたらフロントブレーキキャリパーは純正キャリパー、もしくは GROM/Monkey用社外キャリパーサポートがそのままご使用頂けます。

ローダウン量は純正フォークに対して3インチ(約75mm)もしくは4インチ(約100mm)を組込み時に選択可能。更に純正フォークでは形状的に不可能なフォーク突き出しも最大35mmの範囲で可能で(Composimo Cafe Barz / Racebarz 装着が必要)フォーク全長100mmプラス35mmで最大135mm!のローダウンです。

サスペンションストロークは4インチダウン時には3インチストローク、3インチダウン時には4インチストロークに設定できます。最短ストロークセットの4インチダウン設定時でも純正サスペンションストローク(4インチ)よりわずか1インチ(25mm)ストローク減の3インチストロークを確保出来るので、必要充分に動くフロントフォークです。更に付属のインナーカラーにてストロークを2インチ(約50mm)に制限可能で、フォーク突き出しでのMAXローダウンの際にストローク時にフロントタイヤがフロントフェンダーやヘッドライトへ干渉する場合はショートストローク化が可能です。

キットはブラックアルマイトのショートフォークアウター、専用ショートフォークインナー、ショートスプリング、ストローク調整用スペーサーカラーのセットとなります。組込みには別途純正フォークカートリッジもしくは社外フロントフォークカートリッジキット、純正フォークボトム、フォークオイル、シール類他オーバーホール用パーツが必要となります。社外カートリッジキットはRacingbros製、オーリンズ製が適合確認出来ています。

※キット組込みにはフロントフォークを完全分解する必要が有ります。専用工具とノウハウが必要となりますので、組込みは当店もしくはプロショップにてご相談下さい。

41,580円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません